静岡の御前崎市でメイドプレイが出来る20代女性

人には様々な性癖があるものです。

自分は、今まで女性とお付き合いもしてきましたしもちろんセックスも経験済みです。

しかし、性癖を解消できているかというとそうでもないんです。

かねてから「メイドプレイ」というものに興味がありました。

1度でいいから、メイド服を着た若い女性に奉仕されたいという気持ちがあったのです。

メイド服を着た若い女性

セフレ募集サイトを利用してみる

まず、自分が利用したのはセフレ募集の専門サイトです。

利用方法は一般的な出会い系サイトと何ら変わりはありません。

ですからスムーズに利用できました。

多くの女性がセフレを募集していたのですが、その中でも少し童顔で清楚な雰囲気のある静岡の御前崎市に住む20代女性が気になりました。

そして早速メッセージを送ったのです。

メッセージのやり取りスタート

メッセージ

その日のうちに返事がきました。

彼氏が数年できていなくて寂しいしセックスもしたいという彼女。

文体からもその清楚さというものが受けて取れるのですが、セックスの話題などをしてもはっきりと自分の好きな体位などについても答えてくれましたので、セフレとして関係を進展させるには良いタイプかもしれないなと感じたのです。

そして、彼女1人に照準を絞りセフレとしての関係を進めてみることにしたのです。

1ヶ月ほどのやりとり

すぐにセフレ関係になりたいという気持ちももちろんありましたが、方法などのサイトを見ているとやはりある程度の時間を持たせたほうがベターだと書かれていましたので、1ヶ月ほどやり取りをすることにしました。

その1ヶ月、随分と仲良くなりましたし時には恋人のようなやり取りが見られることも出てきたのです。

そこまでしっかりと築いてきたのですから、このまま行けばメイドプレイも夢ではないと思うようになっていきました。

そしていよいよ、会う約束を切り出してみたのです。

誘ってみて彼女のレスポンスは

食事がてら会わないか?そんなニュアンスのことを言ったように記憶しています。

しかし彼女は少しためらうような様子を見せたのです。

女性ですから、実際に会うとなるとやはり身構えてしまうものなのかもしれないと思い、「会える気持ちになったらでいい」と伝えました。

それからの進展

残念では在りますが、それからの進展といもうのは一切ありませんでした。

それどころか、お互いに気まずいムードとなってしまったのです。

連絡は取っていたものの、話も今ひとつ盛り上がらなくなってしまいました。

それと同時に頻度も下がっていきました。

今ではもうほとんど連絡は取り合っていません。

何がいけなかったのか

タイミングが悪かった・縁が無かったといえばそこまでなのですが、やはり原因はいくつかあったように思います。

待つことも大切ではありますが、自分の意思をはっきりと伝えなかったことも失敗に繋がったかもしれません。

また、セックスに興味を示していたのに助走を長く取りすぎてしまったかなという部分もあります。

上手な進め方やその方法を鵜呑みにするのではなく、その状況や相手のタイプごとにあわせていくということもまた大切なことなんですよね。

テンポというものを気にしておけば、また違った状況になっていたのではないかと思うと少し残念な気持ちにもなります。

こうして、今回は失敗となってしまいましたが、「だから次は気をつけよう」と思うような学びを得たことも確かです。

同じ失敗を繰り返さないことが理想のパートナーゲットにも繋がっていくと思いますので、この失敗経験を活かして次こそは自分の願うプレイを出来るパートナー探しに頑張っていきたいと思います。

また、早々に1人に絞り込むのではなく幾人かと同時に進展させていくのも効率的かなという風に考えるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">