おしりニキビの原因とは?

おしりニキビは1回出来てしまうと、なかなか治りませんし、もし潰してしまうようなことになればおしりにその後が残ってしまいますし、女性にとっては大きな悩みのひとつですよね?では、そんなおしりニキビですが、そもそもなぜそのようなものが出来てしまうのでしょうか?おしりニキビの原因を探ってみましょう。

おしりニキビの主な原因

おしりニキビが出来る主な原因には色々なものがありますが、よく一般的に言われるのが摩擦などです。

例えば、衣服や下着による摩擦です。

考えてみれば、わかります。

女性の皆さんは1日どのくらいの時間衣類を身に付けているでしょうか?おそらく、お風呂に入るとき以外はほとんどの時間衣服を身に付けていますよね?ですから、その衣類の摩擦によってニキビが出来るということもあります。

下着の生地などにもよります。

出来るだけ肌に優しい生地で作られたものを着用するようにするとよいでしょう。

特に、OLさんなど仕事などで長時間椅子に座るなど同じ姿勢でいる場合には、注意が必要ですよ。

ずっと肌が刺激を受けている状態だとよりおしりニキビができやすくなってしまいます。

出来るだけ、肌へのダメージが少ない物を着用しましょう。

食生活やストレスも大きな原因です。

おしりニキビには、食生活やストレスも大きく影響しています。

よくおしりにニキビが出来るという女性の方はまずは、自分の食生活を見直してみましょう。

油っこい食べ物を好んで食べているとか、お酒を飲み過ぎるなんてことしていませんか?特に、油の多い食べ物は食べ過ぎるのはおしりニキビが出来る原因にもなります。

油の多い食べ物はたしかに、美味しいですが、綺麗なおしりを維持したい方は食べ過ぎないように気をつけましょうね。

また、おしりニキビにはストレスも大きく影響しています。

ストレスの場合はおしりニキビだけでなく様々な病気の原因にもなっています。

現代人は仕事やプライベートでも様々なストレスを抱えています。

うまくストレスを発散することもとても重要な事です。

おしりを清潔にするのも大切ですが、洗い過ぎはNG

おしりは、男性でも女性でも蒸れやすく、常に清潔に保つ必要がある場所です。

肌を清潔に保つことはおしりだけでなく様々な場所で重要なことですが、お風呂などでおしりをごしごし洗うようなことをしてはいけません。

肌に強い刺激を与えることは、逆におしりニキビを出来やすくしてしまうことにもなります。

お風呂などでおしりを洗う時には、ボディーソープや石鹸にも気をつけるとよいでしょう。

使われている成分が肌に優しい低刺激のものや天然成分の入っているものを利用するようにするのも、おしりニキビを防ぐことにも繋がりますよ。

おしりニキビを防ぐには、おしりニキビの原因を知って普段の生活から改善していくことが大切ですよ。

女性の皆さんはぜひ、おしりニキビが出来ないように気をつけて普段の生活を過ごしてみてくださいね。

No comments have been made. Use this form to start the conversation :)

Leave a Reply